まつ毛パーマのケア

地まつ毛派さん必見!まつ毛パーマのアフターケアのやり方まとめ

根元からしっかりとカールしたまつ毛は誰しもが憧れちゃいますよね。
ビューラーがうまくできない、短くてカールがしずらい方に人気なのがまつ毛パーマです。
まつ毛パーマってどうやるの?まつ毛は傷まないの?アフターケアは?気になる疑問にお答えします!

 

●まつ毛パーマとは?
まぶたに専用のロッドを装着し、地まつ毛を巻いて専用のお薬でかけるパーマです。
髪の毛と同様まつ毛にパーマがかかるので、ビューラーと異なり根元からしっかりカールがつき約一か月近く長持ちするので、メイクが楽、湿気の強い日でもカールが落ちないというメリットがあります。
まつ毛パーマを行っている美容室や、美容所登録をしているまつ毛エクステサロンなどで施術を受けることができます。

 

●アフターケアについて
通常、まつ毛の生え変わりの周期(=毛周期といいます)に合わせてまつ毛が抜けたり、時間の経過とともに毛先がばらついたりカールが落ちてくるので、約一か月ごとの施術がおすすめです。
髪の毛と同じで、傷んでいるまつ毛はパーマがかかりずらかったり落ちやすかったりします。まつ毛パーマをかけたらホームケアが必要です。次ではホームケアについてご説明します。

 

●ホームケアについて
毎日のお手入れとして行って頂きたいのがまつ毛美容液の使用です。
パーマをかけたあとのまつ毛はパーマ液の影響でダメージを受けています。ハリやコシを保つためにまつ毛美容液を塗ってあげましょう。
使い方は簡単。クレンジングを行い、目元の汚れや皮脂をキレイに落とします。その後、清潔なまつ毛の根元にまつ毛美容液を塗るだけ。理想は朝と夜の一日二回の使用がおすすめです。1か月近く継続使用すると、「あれ、最近まつげが太くなってきた?」と感じる方が多いです。沢山付けても効果は変わらないので、くれぐれも塗りすぎて目に入ってしまうなんてことがないようにお気を付け下さいね!

 

●まとめ
地まつ毛が丈夫になってくるとまつ毛パーマの持ちもよくなってきます。是非、ホームケアとしてまつ毛美容液を使い、素敵な目元を保って下さいね!